旅の小箱

2003年 5月 8日
2007年 5月 1日
2014年11月 6日
試運転開始
移転
再移転
管理人:S・A
     

Contents

DQ関連

咲-Saki-シリーズ関連

Others
 更新履歴
最新更新日 2017年9月18日

「くろちゃん日和29~そして、その日(前編)~」


今回は漫画形式の更新です。
タイトルを見ての通り前編なので、後編はまたいずれ。多分


※上記のリンクをクリックすると、くろちゃん日和シリーズのページに。
 左の画像をクリックすると、今回の話に直接移動します。






「咲 阿知賀編ヒストリー~年表(阿知賀女子学院のあゆみ)~」


1年ぶりにコラム咲阿知賀編のページに収録
タイトル通り、阿知賀女子学院に関する年表です。
(※左のタイトル絵は、阿知賀編6巻発売時の文教堂特典を縮小したもの)


2017年5月4日 内容を更新しました。

「2015年3月15日」

これまただいぶ今さら感がありますが。
玄ちゃんお誕生日に向けて作った動画(その2)をアップしてみました。

前回の動画→「2014年3月15日」

雑記 前回の雑記 2017年8月27日
9月18日



上記の通り、くろちゃん日和29を更新しました。
7月に更新した28の文章がまだなのですが
文章って書けないときはとことん書けないんですよね…(苦笑)8割がた書けてるのに。
ということで並行して取り組んでいた29を先行して更新します。

とはいうものの、29も甚だ難産でした。
お盆前後の夏休みとそれ以外の休日ほぼ全部つぎこんでやっと完成。
しかしまだこれ、後編があるのです。
一つ山を登ったと思ったらその先も山でした、みたいな感じ。
道いまだ半ばなり。遠い。
でもただただ自分が描きたいだけのザ・自己満足なので、描くのです。



それはそれとして、先日ヤングガンガンが発売され、
本編に続き、阿知賀編も実写化されるという情報を見ました。
そうかーやるのかーやっちゃうのかー
本編の実写を見た時から、ひょっとしたらありうるかなーとは思っていましたが
ふーむ、ここでくるんか・・・
そしてこれ、姫子役はいったい誰がやるんだ…(笑)


あぐり先生が穏乃のジャージとともに、ギバード桜子がどうなるのかとコメントされていましたが(笑)
まー、おそらく桜子含め阿知賀こども応援団にそれほどの出番があるとは思えないんですよねぇ
本編で京太郎君がフェードアウトしてしまったように、
尺とか展開の都合とかで切らざるを得ないところは多々出てくるものですし。
それを考慮すると、阿知賀っ子はまあ優先事項ではないでしょうよー。
子どもたちや選手以外の人が応援しているシーンって好きなので
名前特定無しのモブ扱いでもいいから、ワンシーンだけでも映してほしいなぁとは思っていますけども。
まあ、あれば嬉しいかなくらいに思っておくのが吉でしょうか。


それより気になるのは松実家の扱いでして…
お母さんにまつわる思い出ってやるのかな?
というのは、阿知賀編を再構成するにあたって、「穏乃たちと和との再会」に重きを置くとしたら
玄ちゃんはともかく、和と面識のない宥姉と露子さん、松実家について取り上げる必要って必ずしもないんですよ。
そして厄介なのは阿知賀編完結に至るまで、玄ちゃんはドラの力を失ったまんま。
阿知賀女子麻雀部全体では「ハルちゃんの越えられなかった壁」を突破するという目標を果たしましたが、
彼女個人の問題は明確な解決を見出さないまま、物語がいったん閉じてしまっているのです。
要するに、本編実写で京ちゃんを出せなかった理由と同じですね。
取り上げたところで「その結果どうなったのか」という答えを、劇中で提示することができないのですよ。
(原作の流れに沿ってやるのなら、ですけど)

「いや、阿知賀を語る上で重要な要素だから」と、シナリオに組み込んだとしても
玄ちゃんと宥姉の出番は先鋒と次鋒なので、
ストーリーの前半だけで何らかの形で締めくくらないといけない。後半は後半で別の山場を作らないといけない。
他校の選手たちとの兼ね合いもある。そして時間は限られている。
結構、いやかなり扱い難しいと思うんですけど、その辺どうするのかなぁ。
京ちゃん同様、さっくりとカットされたとしても…残念だけど驚かないかも。残念だけど。



…とまあ、思うことはいろいろあるのですが、外野から悩んでいても始まらないことではありますし。
去年も書いた気がするけど、やると決めたからには、もう「やっちゃえー!」ということで。
本編実写を見た当時、「良かった!」とおっしゃられている方をあちこちに見かけたのはほっとしましたし、
私自身、気になったのは主に展開の速さで、それはつまりもっとじっくり見ていたかったということでして、
うなずけるところがたくさんあった第一弾だったと思っています。
どのような構成になるにせよ、阿知賀編もそれに続いてくれれば嬉しいな。




 
 
  DQ関連
本来のここのメイン。9より後のDQに手を付けられてないので、あいにく最近の情報は追えていないのですが・・・

もともとDQ7とフォズが好きで始まったHPです

フォズ(ドラゴンクエスト7)
※公式デザインではないですけど
がらくた置き場
   
  
   (14/10/28)
DQ関連で自分で描いたイラストが掲載されております。
名前通りの「がらくた」レベルなので質は推して知るべし、です、ハイ。

 ※2005年頃、1万カウントを機にまとめたもの→「血迷いの歴史」
 台詞集
   (09/06/29)
ゲームにおけるフォズと彼女に関する台詞をまとめて置いています。
 ※ドラゴンクエスト7(PS版)及びキャラバンハートについては、ほぼ完成しています。
 ※3DS版については未収録です。
 SS小箱
   (05/11/13)
今までに書いた小説モドキの一部。
 ※未完で止まっているシリーズが2つほどあるのですが・・・どうする気だ自分
100の質問
   (05/02/13)
「DQファンに100の質問」のページから、質問をお借りして回答させていただきました。
今ではこの質問ページもなくなっているのですが、せっかくなので引き続き置いておきます。
DQ9が出る前ですからだいぶ古いですけどね。
 
 
    咲-Saki-シリーズ関連
主に阿知賀編、そして松実 玄(まつみ くろ) いつの間にやらどっぷり浸かってしまった人の記録

『阿知賀こども麻雀クラブ』
松実玄
ギバード桜子・山谷ひな・志崎綾
コラム咲阿知賀編
   (17/05/04)
咲-Saki-シリーズ、特に阿知賀編に関するキャラクター等について
今までいろいろ書いてきた文章をまとめたページです。
コラムシリーズと、探訪レポートを掲載しています。
  画像集
   (16/05/08)
文字通りの画像集。デジタルだったりアナログ(絵馬・色紙)だったり
また、2013年春以来しばしば訪れるようになった吉野関係のイラストもここに含めています。
くろちゃん日和
   (17/09/18)
こちらもイラストですが、阿知賀こども麻雀クラブの子どもたちとの関わりに特化したもの
横の画像もそうなのですが、いかにも凸凹っぽいこの組み合わせが好きなもので。
 
 
 Others
 「それ以外」 つまり上記2つのシリーズ以外で個人的に気に入っているキャラクターを紹介していければ。 ※なお、オリジナルも含みます。

オリジナル魔女
パフィ・シャーベット
Category:魔女
   (14/10/28)
自分たち自身で魔女(または魔法使い)と名乗っている
逆に、自分が望む望まないに関わらず、周りから魔女として扱われている
または、魔法界・魔界などを故郷としている、そんなキャラクター
Category:天使
   (11/03/05)
種族として天使(またはエンジェル)に該当するものや
厳密に言うと、一般人やエスパーにあたるかもしれませんが
周囲から何らかの形で天使と呼ばれているキャラクター
Category:妖精
   (10/09/25)
妖精、と一くくりにしていますが、「魔女や天使ではないけど、やはり普通の人間ではない」
そういうちょっと変わった存在。またはそういう存在と関わりを持ったキャラクター
Category:一般
   (11/09/12)
一口に「一般」といっても、個性的な性格だったり、外人さんだったり、
家庭環境が波瀾万丈だったりしますが、基本的には一般人の皆さんです
Category:ロボ
   (06/01/02)
文字通りロボットです
 ※ただしカテゴリーとして作ってはいますが今のところνガンダムだけです。
  他にも描いてみたいのですが、難しくて難しくて
Collaborations
   (12/01/23)
「コラボレーションズ」
えー・・・と、平たく言えば、ごちゃまぜなコーナー。平たくないですか?
     
    旅の宝箱
   (05/11/27)
いただきものを保管しておくための場所です。
まさか、こういう項目を作れる機会が自分にもあるとは・・・
 
     旅の扉
   (06/01/03)
要するにリンクです。
今のところはリンクフリーの二箇所と繋がせていただいて
・・・いたのですが、どうやらどちらも閉鎖してしまったみたいですね
 


Internet Explorer6.0で動作を確認。フォントサイズは中を基準にしています
何かお気づきのことがありましたら whitetb(アットマーク)cosmos.ocn.ne.jpまで