『くろちゃん日和28~夏の訪問者~』





「近鉄吉野駅前」


電車で吉野山へ行くならば当然通るであろう
近鉄吉野線の終着駅にして、吉野山への入り口となる駅です。
春の観桜期にはホームも外も人でいっぱいになり
臨時バスと出店も並んで大賑わいになります。


そしてアニメ阿知賀編にて
2話で穏乃と憧が初瀬たち晩成部員と出会った吉野駅前のコンビニ

実際にはこの場所、というより吉野駅前にはコンビニはなく、
このコンビニの位置に該当すると考えられるのが「近藤商店」です。

 (※ちなみに吉野駅舎とコンビニの間にある
   アニメでは電気のついていない建物ですが
   実際の吉野駅前だと公衆トイレです)


アニメでは「HoTei Mart」という名前のコンビニ
ソフトクリームがサービス価格のキャンペーン中だった模様

あくまで場所の一致という点ではありますが
そんなちょっとしたご縁もありまして
兎来栄寿さんが松実館(さこや)に勤めていた頃に
了承を得て置かせてもらったという交流ノートがあったりします。

そういうことを抜きにしても、
見ての通りソフトクリームの販売があったり
座ってくつろげるスペースを提供してくださっていたりするので
行きでも帰りでも、長旅の疲れを癒すのにちょうどいい
休憩ポイントになっています。

おやきもおいしいですよ~


ソフトクリームと店内にもある休憩スペース
右下隅にちょこっと見えているのが交流ノート

吉野山は桜の時期を過ぎると、
秋の紅葉を除けば、客足はだいぶ減り
それにともなって開いている店も少なくなってしまうのですが、
景色や歴史を肌で感じながら自由に散策するならば
むしろ桜以外の時期の方が適しているとも、言えなくもありません。

(とはいえ、やっぱり経済的なことを考えれば
 どの時期も賑わっている方がいいというのが本音ではあるでしょうけど)


そんなちょっと賑わいからちょっと離れた時期に訪れた客、
というイメージで描いてみました。


駅の入口から山に向かって見た景色



















千里山から姫松経由で吉野となると
電車の場合、まず大阪市営地下鉄(もしくは阪急電車とJR)で千里⇒梅田⇒天王寺へと出て
天王寺から路面電車の阪堺線で姫松へ
その後、姫松から天王寺へと戻り
天王寺駅に隣接した近鉄阿部野橋駅から吉野へ、となります。

姫松から帰るにはどのみち天王寺(阿部野橋)を通るので、
フナQの台詞の通り、阿部野橋まで来たら、そこから吉野へは近鉄電車で一本で行けます。
まあ急行で1時間30分、特急でも1時間10分くらいなので、ついでにと行けるほど近いとも言い切れませんけど。
でも「国内なら近場!」というくらいフットワーク軽い人もいるしなぁ(笑)

なお、「あべの区」は「阿倍野」ですが、「あべの橋」は「阿部野橋」です。
「倍」か「部」か。大阪人でも時々悩む。ややこしい!








ここでの「トリプル」というのは
背景になってる近藤商店さんで実際販売されている
「三色ソフト」のことです。

バニラ・さくら・よもぎの三色ミックス。


三色ミックスだからと言って、
クリームの量が3倍になってるわけではありませんから
おなかをこわすほどではふつうないと思いますがー

「咲日和」のこの話をもとにしまして。
「怜-Toki-」でも竜華と一緒にソフト食べてましたね。
















とりあえず7月26日の更新の段階ではここまで。
後日、もう少し文章を追記して完成させたいと思います。



前の話へ  次の話へ くろちゃん日和へ  最初に戻る
ここが最新です くろちゃん日和 旅の小箱