『くろちゃん日和25~くろちゃんの夏~』


一年前のあの日から
この日のために、駆け抜けてきた

行く先で出会ったのは、同じ道を目指す人たち
前に進む喜びも、つまずく悔しさも
すべては、この日、この夏のために。







インターハイにおいて玄ちゃんが対戦した、またはこれから対戦する各校の先鋒のメンバーです。
奈良県予選…小走やえ(晩成高校)
1回戦…新免那岐(岡山:讃甘高校)・森合愛美(福島:裏磐梯高校)・寺崎遊月(富山:射水総合高校)
2回戦…園城寺怜(北大阪:千里山女子高校)・新井ソフィア(埼玉:越谷女子高校)・椿野美幸(兵庫:劔谷高校)
準決勝…宮永照(西東京:白糸台高校)・園城寺怜・花田煌(福岡:新道寺女子高校)
決勝…宮永照・辻垣内智葉(東東京:臨海女子高校)・片岡優希(長野:清澄高校)

いつもの3人に加え、露子さんがいるのは、ドラとの関わりという点において
ある意味、お母さんの思い出との戦いという面もあるかなぁ…ということで。
頼もしい味方である一方、それに縛られているばかりでは前に進めない。
準決勝でドラを切った玄ちゃんの手元にドラが戻ってきている様子は、現時点ではまだ描かれていませんが、さて、どうなるでしょうか





…で、結果がどうなるにせよ、最後は笑顔で終われれば言うことなしなのですが、そんな願いも込めて




小走先輩は灼ちゃんとの関わりということでボウリング。王者の投球を見せてくれる…かも。

1回戦3人組はそれぞれ持ち物を交換してみました
寺崎さん⇒新免さんの刀と鉢巻
森合さん⇒寺崎さんの帽子
新免さん⇒森合さんの特技がスキーということで、スキーのストックです。

2回戦の新井さん・椿野さんは茶道部でもある劔谷のお茶をふるまってもらっているの図

ゆーきとすばら先輩は、原作通り5決で先輩の活躍を見た優希が髪形を真似しており、そんな後輩の姿を見て笑っている様子

後ろの照・怜・智葉の全国トップクラス3人組は
照「とにもかくにもお菓子がないと…」怜「トリプル!(ひざまくら)3回分や…!」智葉「お前ら…」
そんな感じ

そしてそれぞれのそんな様子を、誕生日に阿知賀のみんなからもらったカメラを持って、玄ちゃんがあちこち回っているといったところですねー





せっかく全国の高校生たちが一堂に顔をあわせる機会なのですから
何かしら縁やつながりが生まれ、広がってくれれば素敵だなぁと、そんな願いもこめまして。
今回の3月15日のお誕生日絵でした。


前の話へ  次の話へ くろちゃん日和へ  最初に戻る
ここが最新です くろちゃん日和 旅の小箱